20161023 関西シクロクロス#1@りんくう公園

2016-2017シーズンの関西シクロクロスが開幕したその日、我が家のシクロクロスも開幕。
参戦するのは1〜2年ぶり。
開幕戦への参戦はシクロクロスを初めて以来、お初。

今回は子供たちも全員参加。

ルーフキャリアとかバックキャリアを持っていないので、自転車を車内に乗せるのだけど、そうすると4人しか乗車出来ないので、相方抜きの4人で行くことに。
2人の子守りをしながらの参戦は経験有りだけど、それが3人に増えるとどうなるのかチョット不安。

子供たちはちょっとした興奮状態。
非日常的なことをやるときは、その対象が何であれ、いつも大体こんな感じ。
上位進出するための作戦なり何なりを、口々に語り合っている。

まともに練習していないので、上位に食い込むことが無いことはワタシの心の中では分かっているけれど、彼らのテンションが下がることはわざわざ言わないことにした。

全員で子供用のコースを試走した後、子供達にお願いして1周だけフルコースを試走。
ここは前に走ったことがあるので、1周だけでも何とかなりそう。

ワタシのテクでは、キャンバーの登り降りが難し過ぎる。
試走した感じだと、人よりも速く走れる区間は無さそうな感じ。
上位進出がどうこう…なんて考えられそうに無いので、今日出来るのは取り敢えず怪我しないってことだけ。

空気圧は前後とも1.6barで。
自分の走力は、空気圧をミリミリと詰めことで順位がどうこうなるようなレベルじゃ無いから適当に。

スタート直後のアスファルト区間はスピードが出るし、路面が固いから落車した時のダメージが怖い。
なので、どうしても前の方からスタートしたくて、スタート地点に早めに並んどいた。
オフロードの辺りまで前方キープ出来れば、あとは集団もバラけて落車リスクも減るので、そこまで頑張るのが最初のミッション。

乾いた銃声でスタート。

スタートでペダルキャッチミス。
どうもまだTIMEペダルに慣れていないっぽい。

舗装路でガンガン10人くらいに抜かれ、オフロードに入って舗装路の登りまでのコーナーでラインをミスして10人くらいに抜かれ、20番目くらいでオフロードの入り口へ。

オフロード入り口の細い橋では安定の大渋滞。落車する人まで出たりで、脚が無いワタシのレースはここで終わり。

やっぱり、出だしで集団前方に出るか、後ろから追い上げる脚が無いと何にも出来ないなぁ。

後は、久しぶりのオフロードレースを楽しみつつ、ゴールまで。

オフロードのコーナリングが楽しくてしょうがない。

同じクラスの同じ辺りを走ってる人の中では、そこそこ良いコーナリングが出来てそうに思えたのが収穫(?)。

結果は付いて来なかったけど、久しぶりの関西シクロクロスを満喫出来ました。

子供たちも、それぞれ楽しんだ様子。

普段、山遊びとかをしない子供たちにとっては、週末にこういう所に来るのも良いのかな、と思いました。

次は日吉ダム。好きなコースなので、順位はさて置き、楽しみ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.