自転車整備(20170108 関西シクロクロス#8@希望ヶ丘文化公園(DNS))

年明け最初のシクロクロスは、希望ヶ丘文化公園から。

のはずだったけど、参加しないことにした。

大きな理由の1つは、車が無いこと。
家族が泊りがけで車で出かけているので、いつものように車での遠征が出来ない状態。

電車で輪行することも考えたけど、

・朝4時台に家を出ないと、試走に間に合わない
・レース当日は雨の予報
・レース後、泥で汚れた自転車を洗車して、乾いてから再度輪行して帰るのが億劫

という言い訳を自分にして、参加しないことにした。

実際、午後からはとんでもない大雨だったようなので、結果的に参加しなくて良かったかも。

参加しない代わりに時間が出来たので、これまで出来ていなかったことをやることにした。

まずはシューズに取り付けるスパイクを買ってきた。
自転車屋さんで買おうと思ったけど、シーズン終盤のこの時期だと、近所のお店では売られてなかった。

色々と調べてみると、サッカー用スパイクが使えることが分かったので、早速買ってきた。
サッカー用スパイクはネジ径が5mmと6mmのものがあるようで、私の自転車シューズに合う5mm径のものを買った。

次は、決戦用ホイールのハブ調整。
最近のハブは色んなサイズのナットが使用されているようで、私の決戦用ホイールも昔ながらの16mm幅のハブスパナだとサイズが合わなかった。
ノギスでナット径を測定すると16mmちょっとだったので、17mmのハブスパナを購入。

今回、自転車屋さんにハブスパナを買いに行った際に、ハブスパナが1mm刻みで売られていることを初めて知って、正直言って愕然とした。
これは、自分で整備する人たちにとっては大変な時代だな…。

ハブをバラしたついでにグリスアップしてから、玉当たり調整。

これで準備は万端。後は走って楽しむだけ。

次のシクロクロスは堺グリーン広場。
楽しみ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.