20170115 関西シクロクロス#9@みなと堺グリーン広場

前日の天気予報によると、この冬一番の大寒波がやって来るというこの日。大阪の堺グリーン広場でのシクロクロスに参加してきた。

積雪有り、路面凍結有り、という予報だったのでビビっていたけれど、朝目覚めた時には積雪していなかったので、ひとまず安心。
朝5時半に家を出て、朝6時半に友人を拾ってから、朝8時前に会場入り。

寒いけど雪は無くて完全なドライ。

先週の希望ヶ丘文化公園は、寒いわ濡れるわで低体温症になる人が多かったみたいだけど、そういう状態にならないだけでも良かった。

試走まで時間が有ったので、友人と一緒に歩いてコースチェック。
歩いてコースチェックするのも悪くないですね。

その後、チャリにまたがって試走。
数年前に走った時とコースはほぼ同じ。砂場区間が合計3回有って、アクセントになってる。

個人的にはマイアミ浜でコツを掴んだ(気になっている)ので、良い意味でアクセントになっていて、楽しくてしょうがない。
自分のレース出走時間になる前から、早く走りたくてしょうがなかった。
順位なんかどうでも良い気分。
(そんなこっちゃアカンのですが)

今年も例年と同じく、アップ不足を痛感することが多いので、今回はいつもより多めにアップしといた。

前戦はDNSだったので、今回はシードなし。
シードなし選手の並ぶ位置は早い者順で決まるので、早めに並んだつもりだったけど、コースインの際にちょっとしたミスをしてしまい、最後尾の左端に並ぶことに。
優勝狙うくらいの脚があるなら別やけど、そうでは無いのでそんなに変わらんわ、と自分に言い聞かせる。(実際そうだけど)

横を見ると、マトリックスのジャージを着たお二人が。
吉田隼人選手と日置選手。

付いていくことが出来れば楽しいだろうけど、大変だろうな。
「もし行けそうなら」という消極的な条件を付けて、お二人のコバンザメになることを心に決め、スタートを待つ。

乾いた銃声でスタート。

クリートキャッチはまずまず。
直ぐにラインを右に変えて前を見ると、吉田選手は遥か彼方。
最初の左コーナーでも、渋滞気味の集団を置き去りにして、右側からズバッと前に進んでるのが見える。

これは絶対ムリ。一瞬でも夢を見た自分がアホだった。

自分はと言えば、渋滞気味の集団を置き去りにする脚が無いので、集団の後ろに突っかかって、渋滞を拡大するのに加担することになってしまう。
もどかしいけど、集団がバラけるまでは何も出来なかった。

バラけだしてから、コーナー前で差し込んでブレーキ勝負の繰り返し。迷惑をかけない追い越しを心掛けたつもりですが、もし迷惑をかけていたらゴメンなさい。

途中の5連ステップで、目の前を走っていた「オーマイ!」と叫んでいたフラットハンドルの方が、乗車クリアに失敗して見事な前転。後輪が顔の近くをかすめて行ったのでスゴくビビった。
近くで応援されていた方々が「圧倒的なオーマイ!前人未到のオーマイ!」と叫んでいた。意味は分からないが盛り上がるのは良いことだ。

その後は3連の砂場。
直前のレースを走った友人が教えてくれたラインを乗車でクリア。マイアミで掴んだコツは使えそうだ。
砂場でのスピードは担ぎクリアの人と同じか少し遅いくらいだけど、砂場を出てからの立ち上がりは乗車の方が速い。何より、乗車クリア出来ると楽しい。

そんな調子で周回を重ねて無事にゴール。
20人くらい抜いて、真ん中くらいでゴール。左コーナーで後輪が抜けて左に転倒した1回を除き、砂場は乗車クリア出来た。
楽しかった!

優勝はブッチギリで吉田隼人選手でした。そりゃそうか。

一緒に行った友人も今までで最高に楽しめたようで、2人にとって楽しい日曜日になりました。
友人も言ってたけど、もう一回走りたいな〜。
来年まで待てないな〜。

次のシクロクロスは、くろんど池。
ここを走るのも数年ぶり。
楽しみ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.